安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

アクロディアストップ高!昨日の株価から這い上がる

      2015/07/20


さてパズドラ、モンスト…といったソーシャルゲームはもはや誰でも、
まさに「大人も子供もおねーさん」も知っている有名な一般的なものとなりました。
(関係ないけどぼくはMOTHERシリーズがすき)

そんなゲーム関連の株価、というのはゲームの人気、流行によって大幅に上下しますが、
ソリューションを主事業としながらスマホゲームをリリースしているアクロディア【3823】が、本日7月17日ストップ高となりました。

っていうか昨日は一時ストップ安にもなったのですが…
「いったいアクロディアに何が起こったワケ?!」というのを振り返ってみます。



スポンサーリンク





 

まずは昨日、アクロディアは一時ストップ安となる595円をつけました。
これは決算がクソクソアンドクソだったからなのですが(第3四半期の経常利益は約6億円の赤字)
この決算を嫌気した投資家たちが売りに転じストップ安まで大きく売られます。

0717_1
平成27年8月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

が!!同日7/16引け後にIRを二つ発表します。
アクロディア、独Dream Chip Technologies社のxBounds技術に関するライセンス契約を締結~スマートフォンの画面転送技術に応用~

(訂正)「平成27年8月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正に関するお知らせ

一つ目はふつうに好業績を狙えるIR、二つ目は「決算記載間違えてたわw」という内容のIRですね。
いま流行りの決算ミスですね。
とまあそれはおいといて、このIRを受けPTSは一時ストップ高をつけました。

 

そして本日もまたIRがひとつリリースされました。

対戦パズルRPG『対戦パズル バトルブレイブ』、環境統合でGoogle PlayとApp Store ~両ユーザーのゲーム対戦が可能に~

内容はGoogle playとApp Storeでのゲーム対戦が可能になった、って感じですね。
これらのIRを受けて本日7/17は昨日のストップ安から一転ストップ高となりました。

 

(っ `-´ c)
ぼく自身はあまりゲームはやらないんですが、オンライン対戦ができる、というのはかなり大きな要素ですよね。
モンストのいいところはそこですよねやっぱり。モンストやったことないけど

ほかのソーシャルゲーム関連で有名な銘柄といえばガーラ【4777】ですが、
ひとつ豆知識としてガーラとアクロディアの値動きは連動しやすいです。これは結構面白いtipsです。

参考画像↓(15/07/17 引け後の5分足チャート)
0717temp

でもこういった銘柄は仕手株化しやすいので注意が必要です。
(仕手株の危険性について書いた記事はこちら↓)
触るなキケン!株初心者が買ってはいけない銘柄はコレだ

ぼく自身は今日、スマホゲームではなくオンラインゲームを主業としているベクター【2656】を決算期待で仕込んでたのですが、
「やっぱりオンラインゲームは寂れてきてる時代なんやな…」
ということを感じさせられる決算でした!(察し)



本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - , , , ,