安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

吉野家が年初来高値更新!!飲食業界で起こる変化とは

      2015/07/20


こんにちは。
今日から米FOMCが始まりますね。 (参考:「FOMCとは」)
ドル円は15時以降上昇トレンド、6/17 17時現在で123.60-70銭台をつけています。
最近は123.30-40銭台でもみ合いしていたのがここに来てやっぱり上がってますね。調整挟めばぼくも入ろうと思うんですが….

m_0617_1(15/06/17引け後の日足チャート)



スポンサーリンク





記事のタイトルにもある「ベジ丼」は、今までの吉野家とは違い野菜を使ってヘルシー志向の顧客を狙った新商品です。
前から気になってはいたんですけれど店外に張り出されてる写真があんまり美味しそうじゃなくて結局足を運んでおらず…しかし今日はなんとなく野菜が足りていない気分だったので行ってみました。
m_0617_2

 

味は五目丼みたいな感じで思ってたよりあっさりしてて食べやすかったし美味しかったです!ただお腹にたまらない感じで食べ盛りの男性より栄養を気にする女性向けなのかなと感じました。リピートはしないかも、、

まあその感想はいいとして、最近健康に目を向けたヘルシーメニューを新しく売り出している会社は少なくありません。
たとえばマクドナルドベジタブルチキンバーガーであったり、日清カップヌードルベジータであったりと、これまで栄養素なんてまったく気にしていなかった種類のフードメニューが新たに発売されてきています。健康オタクの僕としてはうれしい流れです。

 

こういった新商品を生み出す背景には外食産業全体が厳しい状態にあり、それからどう脱却するかということが求められている、ということがあります。
特に牛丼チェーンは値段を下げて顧客を獲得するというデフレの流れを完全に脱して呑み屋として新しいイメージを付けようとしたり、今回のようなヘルシーメニューを発売したりと新たな動きが多く見られます。顧客のニーズに対応するには変化は必然です。牛丼チェーンでは松屋はあまりそういった変化が見られませんが(券売機が新しくなってた..)、これからやはり他店舗とは差がついてくるのかなと思います。

では「どのような」変化を起こしていくべきか。
長期にわたって店に足を運んでくれるリピーター客を増やすには信頼が必要ですし、その店に生き続けたくなる何かが必要です。そういったことを実現するためには顧客のトレンド、世間全体のトレンドに乗った変化が必要だとぼくは感じます。
昨日のWBSでも、大手回転寿司チェーンのスシローが「回らない回転寿司」という新しい寿司の在り方を唱える新たな店舗「ツマミグイ」をオープンしたと放送していましたが、これも今の世間の「多少高くても贅沢な食事を」というトレンドに乗った新しい寿司の売り出し方だと思います。

 

とまあ、何が言いたいかと言うと、ベジ丼があまりお腹にたまってないので、寿司が食べたくなちゃったなという話です。

 

スポンサーリンク

 - , , ,