安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

東芝、「不適切会計」にもかかわらず大幅続伸…これからの株価の展望は?

      2015/07/22


さて、本日7月21日、不適切会計で話題を集めている東芝さん【6502】が予想通りの下落…と思いきや+23.1(+6.13%)円で引けました。
「おいおい…不適切会計したのに何で株価上がるんや…」
「これから東芝の株価はどうなるの?」
と思ったのでちょっとまとめてみました。





スポンサーリンク





東芝、「不適切会計」にもかかわらず大幅続伸…これからの株価の展望は?

7月21日までの東芝の「不適切会計」まとめ

まずは7月20日放送のワールドビジネスサテライトの動画を。
東芝 第三者委 経営陣が「組織的な不正」

 

さて、東芝といえばSONYパナソニックと並ぶ大手総合電機メーカーで、
家の家具(頭痛が痛いみたいな言い回しだな)で東芝製のものを使っている、という人も多いかと思います。

そんな東芝ですが、いったいどんな不適切会計をしてしまったのでしょうか?
最新のニュースではおよそ1500億円の利益の水増しをした、と報じられていますが、それ以外にもかなりブラックな部分があったようです。
参考:おとなチャレンジしちゃった東芝の「第三者委員会調査報告書」が全身粉まみれ

同様の粉飾決算の例として2006年のライブドア事件があげられますが、このときの架空の経常利益が50億円ですので、
今回の東芝の件はこれよりもかなり莫大な問題である、と金額面からもわかります。

気になるのがマスコミが東芝に関して「粉飾決算」という言葉を使っていない、ということですが、ここには疑問が残りますね。
ライブドアやオリンパスに対しては粉飾決算というワードが多くメディアでは使われていましたが、今回はあくまでも「不適切会計」というワードが多い。
(メディアでは強制捜査が入るまでは「粉飾」という言葉は使われないらしい)
また、この事件を受けて上場廃止となるのではなく、特設注意市場銘柄に属される、というこれまでとは違う好待遇を東証から受けています。
こういった点を見るとやはり大企業の安定性、と言うのは悪い意味で強いものなのだなと感じますね…
見えない社会権力がこれほどの罪をおおい隠そうとしまっているわけです、、

 

スポンサーリンク





7月21日、株価大幅続伸! なぜ?

上にも書いた通り、東芝の株価は今日で二日連騰となる+23.1(+6.13%)をつけ、399.9円となりました。

0721_2(15/07/21 引け後)

では、なぜ株価は上昇したのでしょうか?いくつか原因は考えられますが、
①悪材料の出尽くし?
②好材料となりうるニュース
③東芝は赤字というわけではない

と、この3つが主な原因として考えられるでしょうか。
②の好材料となりうるニュース、は上述したような上場廃止、監視銘柄リスト入りという大きなペナルティをくらっているわけではないこと、
また社長辞任による経営体制の刷新、などがその例として考えられるかと思います。

信用残も買いが売りを大きく上回っており、底値をついた、と考えられる視点もあります。

 

これからの展望は?

これについては経済評論家の山崎元さんの記事が参考になります。

(前略)
さて、筆者の個人的な感じ方かもしれないが、東芝の不適切会計の報道は、株式投資にあってチャンスであるかもしれない事例として、ワクワクするようなニュースだった。

個別の株式に対する「材料」としては、期待の新製品の発表やビジネスの好調を知らせるような「ポジティブな情報」と、企業の不祥事・事故の発生のような「ネガティブ情報」の2種類がある。チャンスとして注目のしがいがあるのは、多くの場合、「ネガティブ情報」の方なのだ。

不適切会計に揺れる東芝の株は”買い”か? (DIAMOND online)

 

(っ `-´ c)
ぼく自身としてはまだ悪材料出尽くしとは考えられず、今までの粉飾決算額がどんどんと膨らんできていること、そして東芝に対する外部の評価がまだ大きく下がってきていないこと、などを考えてもこれから下がる要因は多くあると思います。
外国機関投資家が大きく売り出すようなトレンドが出来てくればまたもう一段階下がることは十分あり得るかなと…逆にそれが買い側としては長期的なチャンスになり得るかもですが。

テクニカルで見るというよりはまだこの問題がどう落ち着くか、を重視していた方がいいですね。

というわけでブログタイトル通り安めの株である東芝【6502】の記事でしたが、
ご存じの方も多いように1000株単位なので数十万購入には必要となります。

東芝を長期で見るより今はTPPとセキュリティにぶっこむしかねえ…とぼくは短期的な視点で思っております。

では!本日も読んでいただいてありがとうございました。

 



スポンサーリンク

 - ニュース, , , ,