安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

秀英予備校、大幅高! 学習塾業界に起こる再編とは?

      2015/08/25


秀英予備校、大幅高! 学習塾業界に起こる再編とは?

 トレンドが遅い記事になってしまいましたが、本日6月22日にかけ、秀英予備校【4678】が他塾との業務・資本提携を発表したことで大幅続伸しています。

 



スポンサーリンク





 

m_0622_1 (秀英予備校【4678】 15/06/22 引け後)

 

また学習塾関連としてはちょっと前に市進HD【4645】がZ会を手掛ける増進会出版社により買収、と報じられたため大きく値上がりしました。

m_0622_3 (市進HD【4645】 15/06/22 引け後)

 

これもまた少し昔の話になりますが、大手予備校の代々木ゼミナールが多くの校舎を廃校にする、
といった流れからもわかるように、塾業界の構造はいま大きく変わりつつあります。

 

この記事にもあるように、学習塾・予備校業界の体系が大きく変わっている理由には少子化などによる市場の縮小があります。

m_0622_2 【学習塾業界】大手が“勝ち組”“負け組”に二極分化 市場縮小で加速する業界再編と淘汰

 

教育業界も時代の流れにそって在り方の考えが変化してきつつあるわけです。
個人的な話になるのですが、ぼくは学習塾の「講習をとれ!!!受かった奴は皆とってるから!!!!」みたいな雰囲気が本当に嫌いで、
生徒の合格より金を稼ぐ方が大事、という考えが背景に濃くあるのがすごい嫌でした(まあビジネスだからと言ったらおしまいなのですが)
結局ぼくは学習塾に通いながらも主体性がなかったため成績が上がらず、仮面浪人をすることになるんですけども…

まあそれはいいとして、こういった「生徒の合格も大事だけど金をクソとるからな」みたいな考えを変えつつある存在として、
「受験サプリ」といった低価格映像形態の授業をとる方式であったり、授業をせず参考書学習のみで成績アップを目指す「武田塾」 という在り方が近年多く見られるようになってきています。

 

スポンサーリンク





 

結局何をするにせよ「自分で考えて求める結果に向けて改善・修正をし続ける」ことはかなり重要だと思うのですが、従来の塾・予備校はそこの考え方を示しているところが少ないと思うのです。
いかんせんサービスより利益を目的にした形態をとってしまうと、受験生側としては何を信じて勉強して合格すればいいのか迷ってしまい、情報の差が合否の差を分けてしまっているといっても過言ではないとぼくは思います。

ちなみにぼくは現役、浪人の間かなりの受験情報ハンターになり(これで勉強しないのが一番クソ)多くの勉強法、勉強に対するマインドを公開しているサイトを見てきましたが、やはり「金を払わないと教えられない」という思考が多くのサイトにあって、有用な情報があるところは本当に少ないです。
一人ひとりに必要な勉強量、というのはほぼ異なりますが、受験に対する必要なマインドを教えずに、不安を煽って金を払わせる業界の悪い側面、というのはなくなるべきであるし、業界再編に際して確実にこれから無くなっていくものだと思います。

「自分で考えて結果に結び付ける能力」というのは当然株でも必要になってきます。
神○リョウとか、yahooファイナンスの広告に出てくる私は何千万稼ぎました、とかいう広告には引っかからず、バブルの時にWインバースを買う、そんな情弱にはなりたくない、と今日強く思いました(自戒)

 

スポンサーリンク

 - , , , ,