安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

「安めの株をみているよ」に込められた理由

      2015/07/10


こんにちは。

先日東京電力についての記事(こちら)を書いたのですが、本日6月4日の日経のマーケット総合欄に「東電株を巡り攻防戦」という記事が載っていました。なんか嬉しいですね。笑

0710_0
((15/06/04引け後)

今日は取引開始の時(寄り)から終わり(引け)まで下がり続けたようですが、僕としてはやはりこれから下がっていくと思いますね。ツイッターを見ているとここで拾った方も多いようですがどうなるでしょうか….

●ナゼ、「安めの株を見ている」のか?

このブログはタイトル通り10万円以下のいわゆる低位株をメインに見ています。
では、なぜ僕はそういった比較的安めの株を見ているのか、ということですが





スポンサーリンク






これには主に2つ理由があって、

まあ正直言うとお金、種銭がないからです。笑 (平均いくらぐらいから投資を始めた人が多いのか、と思って検索してみましたが出てきませんでした…)

ちょっと株について調べると「株は100万円ぽっちで始めるものではないんだよ」「少ない金額から始めても儲けはそんなに出ないから」と言った意見が見られますが、株は1000円あれば始められますし、10万円以下の銘柄でも儲けを出すことは十分に可能です。(それができるとは言ってない)

確かに大きい金額から始めた方がいいことは確かですが、それにはリスクも比例するのでその練習として今はやっていきたいと思います。。

もう一つの理由は大きい金額だと手数料がかかるからです。
ネット証券の手数料比較表

これを見ていただければ分かるとおり松井証券の10万円以下の取引の手数料はタダです。
つまり一日売買の合計が10万円以下ならいくらでも取引可能です。これは結構大きくて、「手数料が無ければ今月は儲かっていた」という人もいるくらいなのでビギナーには松井証券はかなりオススメです。

と、ナゼ安めの株を見ているのか?という理由についてあげましたが、いずれは高額銘柄にも手を出していけるような資金力をつけて相場で勝っていけるようになりたいですね、、IPO(新規公開株)などは最初から10万円以上するものも多いですし、やはり大きく相場を見れることに損はありません。

そのためには毎日コツコツ積み上げていくことです!(っ `-´ c)がんばります。

本日も読んでいただいてありがとうございました。





スポンサーリンク

 - , , , ,