安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

今さら聞けないマイナンバー制度とは?…施行はいつから?そのメリット、デメリットは?

      2015/09/13


「マイナンバー制度って結局何なの?笑 いつから始まるかも知らんw」

とか言ってるそこのあなた…10月からマイナンバー制度は開始しますよ!大丈夫?

 

で、マイナンバー制度って結局何なの?ということですが、内閣官房の公式サイトによると

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。

内閣官房 マイナちゃんのマイナンバー解説

というなんだかよく分からない説明があります。
まあ要するに国民一人ひとりに番号が与えられる制度、シンプルに言えばたったこれだけですね。

 

ではこの10月から開始するマイナンバー制度ですが、どういったメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 



スポンサーリンク


 

マイナちゃんとまなぼう! マイナンバーのメリット、デメリット

ここで先ほどの内閣官房のマイナンバー制度についてのページを別窓で開いておき、このブログと半々で画面に表示しておきましょう。
スマホ、タブレットの方は別窓で。めんどくさいかたは開かなくても大丈夫です。

 

準備できましたか?

それではまず「マイナちゃんがマイナンバーの基本的な質問にお答えします。」のすぐ下、●マイナンバーはいつから誰がどのような場面で使うの?
をクリックしてみましょう。

0912_1 内閣官房 マイナちゃんのマイナンバー解説

 

そして画面を下にスクロールするとマイナンバーをいつ使えばいいのか、どんなメリット、デメリットがあるのかが小さい文字でごちゃごちゃと分かりにくく書いてあります。

国民ひとりひとりにとって分かりやすい利点のひとつの例は、役所に給付を申請する際の手間が大幅に削減されることでしょう。
今までは住民票や所得証明書など多くの書類を持っていく必要がありましたが、マイナンバーがあれば個人の特定が容易になるため、行政でもそのやり取りがスムーズになるというわけです。

もう少しマクロな視点でいえばマイナちゃんが言うように社会保障費、税、災害対策において行政、民間事業者の事務が効率化される、というのがメリットですね。

 

さて、ここまではマイナンバーの利点をいくつか挙げてみましたが、国民の中ではそのメリットよりデメリットの方を危惧する人も多いかもしれません。

さきに「マイナンバーがあれば個人の特定が容易になる」ということを書きましたが、これが漏えいすることによって様々なトラブルが引き起こされかねない、ということを懸念している声も多いです。

 



スポンサーリンク


 

 

マイナンバーの漏えいで個人情報も流出してしまうんじゃないの?

それでは、内閣官房公式のマイナちゃんのマイナンバー解説、ページ上部のINDEXにある•マイナンバーは自由に使っていいの?個人情報の管理は安全なの?をクリックしてみましょう。

 

0912_2 内閣官房 マイナちゃんのマイナンバー解説

 

オオカミに個人情報をガバガバ明け渡すときでさえ真顔のマイナちゃんの下に「個人情報の安心・安全を確保します。」とありますね。
逆に言えば不安の声が多いからこういったことがつらつらと書かれているわけです。
来年にはマイナンバーを取り扱う企業などが適切に番号を管理しているかを監視する個人情報保護委員会も発足し、準備は万全!…と言いたいところですが、

今年6月にあった年金機構に対するサイバー攻撃による約125万件もの個人情報流出問題をはじめとしてセキュリティに関する国民の心配は絶えません。

 

だからこそ日本ラッド【4736】、FFRI【3692】などのセキュリティ関連の株がドカンと上がったりするわけですが…
0912_6

まあこれに関しては漏えいしなければいいねえ、って感じでぼくは思ってますけど…もう漏えい後の個人での対応を考えていた方がいいよね、過去に学べば…

(おわり)
 



 

スポンサーリンク

 - ニュース, , , , , , ,