安めの株をみているよ

株ビギナーの人でも買いやすい、10万以下の低位株をメインにみている…つもりでしたが政治、ニュース、ビジネスなど少し脱線して書いたりもしています。 投資は自己責任で!

*

回転ずし大手4社の業績ランキング!オススメはダントツでくら寿司です。

      2015/09/18


突然なんですけど、最近回転ずし行ってますか?
行ってないという方…勿体ないですよ。昨日のWBSでも放送していましたが、回転ずしチェーンは生き残りをかけて様々な新業態での取り組みを見せ始めています。


回転寿司チェーン続々新業態 居酒屋vs地元特産品販売(ワールドビジネスサテライト)


「居酒屋風って…ちょい飲み始めた牛丼チェーンをパクってるだけじゃんw」
と思う方もいるかもしれませんが、それだけじゃないんですよ。
今回は回転ずし大手チェーン、くら寿司、元気寿司、かっぱ寿司、あきんどスシローの業績を比較してみました。
あとはぼくの回転ずし論です。(どうでもいい)

 



スポンサーリンク


 

 

 回転ずしチェーン、売上高一位はスシロー

まずは各社の一年間の業績を比較してみます。
比較時期が少し異なるため、季節の影響を多少受けることもありますが、メニューの大幅な変更などはないため、そこまでの誤差はないと考えられます。

 

●くら寿司【2695】

売上高:969億円 営業利益:48億円 経常利益:47億円
(平成25年11月1日~平成26年10月31日)
平成26年10月期 年次報告書

 

●元気寿司【9828】

売上高:293億円 営業利益:14億円 経常利益:15億円
平成26年4月1日~平成27年3月31日 平成27年3月期 決算短信

 

●かっぱ寿司【7421】

売上高:876億円 営業利益:4億円 経常利益:8億円
平成27年3月期 決算短信

 

●スシロー

売上高:1257億円
あきんどスシロー/9月期売上高は5.4%増の1257億円 (流通ニュース)

スシローなんですが、「スシロー IR」で検索しても2013年度までの決算しか出てこなかったんですよね…何でですかね?

 

と売上高で言えばスシローがトップ、次いでくら寿司、かっぱ寿司、元気寿司…といったかたちでしょうか。

 

スポンサーリンク


 

 

どうなる回転ずし業界!? イチオシはくら寿司

まあいきなりアレなんですけど、ぼくはくら寿司が現在最強の回転ずしチェーンだと思っています。
さきにあげた動画でも紹介されている通り、各社競争を勝ち抜くために様々な取り組みを見せているわけですが、くら寿司はセンスがいいんですよね。

 

まあごちゃごちゃ言う前に、くら寿司のスゴさは業績の伸びを見てもらえれば分かるでしょう。

0916_1 平成26年10月期 年次報告書

業績はこのように右肩上がり、閉鎖店舗が増加するかっぱ寿司をはじめとした、苦戦している他チェーンとは群を抜いた伸びを見せています。

 

さらに今年6月2日には景気回復による売上高の増加、デザート展開や新商品によって客単価が増えたことを理由に上方修正を発表。

業績予想の修正に関するお知らせ (2015.6.2)

心配な点と言えばこのIRにもあるように円安などのマクロ要因ですが、9月11日に発表された決算では前期と比較して業績が伸びているのでこの問題は杞憂かもしれません。

ぼくがくら寿司を推す理由なんですが、とにかくメニューがイイんですよね。センスがいいんです。
最近話題になったすしやのシャリカレーをはじめ、ラーメン、うどんなどの主食の他にもシューアイス、コーヒーなどのカフェメニューも豊富。
ユニバーサルスタジオジャパンなみのごった返し感ですが、これがいいんです。

0916_2 シャリがライスのシャリカレー(出典:くら寿司 オフィシャルホームページ)

 

あとはアニメなどとのタイアップ、そして最大の差別化要因であるビッくらポン
今はサンリオとコラボしているようで、子供も楽しめる要素が満載です。

0916_3 500コに1コとか言われると男でも欲しくなる(出典:くら寿司 オフィシャルホームページ)

 

「かっぱ寿司で寿司が電車に乗ってくる~~~!!!」なんて感動はもう過去のものになってしまったわけです…懐かしいなあ。
かつてはかっぱ寿司推し→スシロー推し だったぼくですが、この前数回くら寿司にいっただけで完全にくら寿司の虜と化しました

 

というわけで、

 

だれかぼくとくら寿司行きましょう。
(おわり)

 

スポンサーリンク


 

 - 未分類, , , , , ,